メニューバーダリヤ インフォメーション 作品リリースのお知らせ プロフィール ディスコグラフィー 写真、画像 kaoriのつぶやき kaori's illustration&design
dahliaプロフィール写真

dahlia ダリヤ
 

kaori(Vo+作詞/アートワーク/作曲)と斉藤(B.作曲)の男女ユニット『dahlia (ダリヤ)』として活動をスタートし、フレンチ、ボサノヴァ、ジャズ、映画音楽等の要素を取り入れたポップミュージックを展開。

2003年『モードダンプロワ(le mode d’emploi)』リリース後、斉藤の脱退により、dahlia=kaoriのソロプロジェクトとして活動。

ソロ転向後の『my musics for my funeral〜私のお葬式の為の音楽〜』作品より、それまでの音楽要素をふまえつつも、
アルバムごとにハウスミュージック等、楽曲アレンジのテイストを変えながら作品を発表。

シルキーで心地よいウィスパーボイスでcapsule,須永辰緒,Humming Urban Stereo(韓国)など他アーティストの作品やコンピレーション、カバーアルバムなど、多数ヴォーカル参加。

日本のみならず、韓国でも『モードダンプロワ(le mode d’emploi)』以降、4作品がリリースされ、現地のTVCFなどに楽曲が使用されるなど、好評を博す。2011年には、
20万枚のセールスを記録したカバーアルバムの代名詞「Lumiere」(ルミエール)でお馴染みIRMA records所属のプロデューサー・チームChloeのコンセプトカバーアルバム『Norwegian Wood』においてヴォーカルに起用される。

音楽活動以外にも、イラストレーター、グラフィックデザイナーとしてのキャリアもあり、
自身のCDジャケットデザイン、アートワークも全て手掛けているほか、IHF(国際催眠連盟)、ITTO(国際催眠トレーニング協会)のヒプノセラピストの認定も持つ、ジャンルレスなアーティスト。



discography *original album*


1998年 table talk
1999年 June fool

2001年 Quatriéme(キャトリエーム)
2003年 le mode d’emploi(モードダンプロワ)

2004年 musics for my funeral〜私のお葬式の為の音楽〜
2006年 Beautiful,but Noir(ビューティフル バット ノアール)
2008年 NUDE LUMIÈLE(ヌード ルミエール)